2008年03月09日

マンスリーマンションの消費税の取り扱いについて

通常、賃貸で部屋を借りると消費税がかかりません。

仲介の不動産会社に支払う手数料には消費税がかかりますが、国の方針で2年とか3年とか長期で家をかりることになる家賃には消費税をかけません。


さて、マンスリーマンションはどうでしょうか?
通常の賃貸と異なり、賃料の高いマンスリーマンションを2年もかりる人はほとんどいません。
短くて一ヶ月、長くても三ヶ月程度でしょう。
税務署ではマンスリーマンションはグレーゾーンとなっています。
状況により消費税の課税をしたり、しなかったりのようです。
私が管理しているマンスリーマンションは各部屋ごとの郵便受けがあるのでとりあえず消費税を免れているみたいです。


マンスリーマンションだけを運営している場合でも、消費税の調査は結構厳しいのですが、ウイークリーも合わせて営業しているマンスリーマンションは、確実に消費税を納めさせられます。
マンスリーとウイークリーの兼用のマンスリーマンションに滞在すると、期間の長短にかかわらず消費税を取られます。


そこで、ウイークリー兼用かどうかは、料金という点で、マンスリーマンションを選ぶ一つの判断材料となります。

よく一ヶ月以上の滞在の場合は消費税がかかりませんという業者がいますが、本当にそのような取り扱いをしているとしたら脱税です。

管理しているマンスリーマンションのサイト紹介

東京(新宿・渋谷)の格安マンスリーマンション

東京(渋谷・新宿)の格安マンスリーマンション

東京の格安マンスリーマンション

東京のマンスリーマンションのサイト一覧

東京(渋谷・新宿)の格安マンスリーマンション:携帯サイト


posted by マンスリーマンション at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。